USA護身術入門   

2005年 10月 06日

10回コースの自己防衛法を習い始めて3回が終了。ここまでの収穫を皆さまのお役に立てていただければ幸いです。
e0070916_13115615.jpg

とっさの勘は当っています。もしエレベーターに入ってきた男を不信に感じたら、すぐにエレベーターから降りてください。夜道で後ろから来る男に気配を感じたら最寄りのお店、又は即座に反対側の道に渡り、走りましょう。

自分の身は自分で守りましょう。女は何もできないなんて思っている世の男に思い知らせてやりましょう。
[PR]

# by bunnieko | 2005-10-06 13:14 | ピッツバーグライフ

加害者、被害者の宴   

2005年 10月 03日

e0070916_11193525.jpg

昨日、私のオカマ事件で現場に居合わせた被害者を集め、ねぎらい呑み会を致しました。加害者の私も事故の事をすっかり忘れ、浴びるほど呑んで途中倒れてしまいました。

あ~、やはりお酒は辛いことを忘れさせるお薬ですねえ。
e0070916_11202666.jpg

[PR]

# by bunnieko | 2005-10-03 11:22 | ピッツバーグライフ

私はオカマ・・・   

2005年 09月 30日

私は新米ドライバ~
最近、運転に慣れて調子こいていた私。

しかし、運転を始めて4ヶ月目のおととい、オカマほりました。
可愛い新車は4ヶ月でキズものに・・・

今回は前方のお車が車のおしりにタイヤ装備だったため、そこに突っ込んだ私の車の破損だけで済みました。何よりもけが人が出なかったことが不幸中の幸いです。

これを教訓に、これからはマイカーの前方と後方にタイヤをはりつけて、みなさまにご迷惑をかけないよう、走行しようかと真剣に考えています。

皆さま、車を運転する際には、前方、後方の車に十分に気をつけてくださいね。

一週間で3回も911してしまいました。
事故の際には、911を2回かけたけど、怪我人が出なかったためなのか、30分待っても警察は来てくれませんでした。町中の警察は冷たいなあ、我が家の地域の警察はすぐにきてくれたのに・・・ 
e0070916_1245348.jpg

[PR]

# by bunnieko | 2005-09-30 12:04 | ピッツバーグライフ

のんべぇバトン   

2005年 09月 26日

のんべぇバトン」なるものを無理やり受け取りました。居酒屋バニー亭はこんなかんじです~。

1. 今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は
ワインチラーがバニー亭に登場!
この中には赤ワイン15、ポルトー酒1、クリームシェリ酒1
冷蔵庫には白ワイン3、ビール27
冷暗所には日本酒3、ウイスキー1、テキーラ2

e0070916_13252555.jpg2. 好きな銘柄は 
日本酒なら仙台のひめぜん
赤ワインならCHATEAUNEUF DU PAPE
白ワインはALSACE


3. 最近最後に飲んだ店は?
Blue Buffalo in Pittsburgh:スティーラーズの応援をしながら、ビールをがぶのみ。店内の模様はこちら

4. よく飲む、もしくは思い入れのある5杯

・冬のベニスで呑んだ屋台のホット赤ワイン
これは安くて美味しかった。屋台でアイスクリームじゃなくて、ホット赤ワインなんて超感激。

・シャトー・オン・ブリオン
友人が頂いたものをがぶのみ。銘柄も年代も確かめず、酒好き友人とがぶのみし、あっという間に飲み干した。その後は、いつもの安ワインで呑みなおし。後からあのシャトー・オン・ブリオンとわかり、後日友人とのみ干したビンを恨めしそうに眺めた。

・小学校1年生で呑んだ砂糖入りビール
小学校一年生のある夜、両親がビールを飲んでいた。その泡立ちが子供心になんとも魅力的に写り、少量を飲ませてもらった。それも砂糖を入れて。大人の味は苦かった。

・小学校3年生のときに盗み呑みしたブランディー
祖父のブランディーがテレビの上にあった。なぜか私を手招きしていた気がして。キャップでくいっと味見させていただいて、その後何もなかった顔をしていたのに、どうも酒臭かったようで、ばればれで恥ずかしかった。

・浅草の屋台で呑んでいた二級酒の隅田川
東京にいた頃、浅草の屋台が好きだった。屋台って常連さんばかりなので、新参者はすみっこで申し訳なさそうに、おでんをつつきながら、ちびちびやるのであるが、そのうち私も常連になり、大きい顔して飲めるようになった。その屋台で出していたお酒が二級酒の「隅田川」。あのカンテラの下で屋台のおやじがブリキのはかりで継ぎ足してくれた。呑むたびに屋台のおやじから「ねえちゃん、呑みっぷりいいねえ~」と声をかけられ、照れくさそうに「そうでもないですよ」と、ついお替りをしていた私。屋台のカンテラのにおいが、これまた二級酒の味をよくするのでありました。

この続きは私のワインの師匠よっし~にバトンタッチしたいのですが、如何ざんすか?
[PR]

# by bunnieko | 2005-09-26 13:52 | 日記

警察が来た!   

2005年 09月 22日

夜の10時すぎ、誰かがドアを叩く音が・・・

バニー「こんな夜の訪問者はきっとお迎えのシルビアばあさんしかいない。ぼけが入ったからなのか、それとも調味料でも貸して欲しいのか?」と考えながらドアのところまで行ってみた。

不振に思いながらのぞき穴からのぞいてみた。メンテナンスのおやじっぽい。
再三お湯の出が悪いと文句を言っていたから、やったと修理に来たのかと思ったが、ちと時間が遅すぎる。
そう思いながら、ドアを開けたら、なんとそこには2人の警官が銃に手をあて、さながら映画の突入シーン!?

e0070916_13441525.jpgバニー「何、   何事ですか????」と言いながらも、胸元のぴかっと光る警察バッチに目が行く私。

警察のおっさん「あんた、911したでしょ、何かあったのか?」

バニー「頭の中?????」

警察のおっさんは無線で署に連絡して911された電話番号を再確認。そして、その番号はやはり家の電話番号!

バニー「はい、たしかにXXX-○○○○は私の番号です!でも911してないですが・・・」

警察のおっさんの頭の中「???」
「何もないならいいけどね、たまにあるのよ。間違えて押しちゃうことがね。きっと不意に押したのね」
「じゃーねえ、ハバア ナイスナイト~」と帰っていったのであります。

おおお~、ピッツバーグはなんて安全なところ!電話番号からちゃんとお家を探し当て、銃を小脇にやってくるではありませんか。

後で送信記録を確認。やっぱり911してました。反省。

しかし、あのままドアを叩く音に気が付かなかったら、警察のおっさんは「手をあげろっ」ってドアをぶち破り、ベットルームまで進入してきたのでしょう。こ、怖い。

ピッツバーグは安全ですが、私は今、セルフディフェンスのクラスを取っています。夜道で男に襲われたときの反逆の仕方を。絶対そんな目に遭いたくないですが、万が一あったときはこの技で男を一撃!(練習台になってくれているわが相方に感謝)。

そういえば、こちらは夫婦喧嘩でもすぐに警察がきてくれます。夫婦喧嘩の最中に危険を感じたときはすぐに911です!
[PR]

# by bunnieko | 2005-09-22 13:37 | ピッツバーグライフ

久々の都会   

2005年 09月 19日

e0070916_13334658.jpg
久々の都会

相変わらず都会は生ゴミ臭いにおいと、ホームレスのおっさんのすっぱい臭いが立ち込め、自己主張が強いカッコウの人々が多い。あるおっさんは地下鉄構内でアルカイダと勘違いされ、警察に捕まっているし、おかまのおっさんは、芝居で使うかぶり物のようなぼうしとめがね、と、ピーポーワッチングだけでも、ちと楽しい。

私の友人は昼から「今日は何呑む?」と一緒にワインを呑んでくれる。 また、宿泊先の友人は朝、起きた瞬間に「おはよう~、目覚めのビールだあ」と起き掛け一杯を差し出す。こんな私を酔いどれの道にいざなう素敵なわたしのお友達!そんな昔からの呑み友達には本当に感謝、感謝。持つべきものは呑み友だちですねえ。

しかし、NYはワインが高い!そんなNYに対抗するべく、5時から7時までのハッピーアワーで元を取る勢いで駆けつけ三杯ワイン?7時ぎりぎりに最後の1パイをオーダーし、一気呑みして次のお店に移動している自分が、何故か得した気分になるのはやはり貧乏性のせいだ。

終日呑み会が続き、私の肝臓もいささかお疲れ気味。最後の留めは30人終結の朝まで呑み会。これにはやはり歳を感じました~。中年を超えると徹夜の呑み会はさすがに辛く、途中でトドのように横たわっていた私・・・

いや~もっと肝臓鍛えなきゃ~。
[PR]

# by bunnieko | 2005-09-19 13:51 | New York Life

お知らせ   

2005年 09月 15日

お客様各位、

 毎度当店をご利用賜り、厚く御礼申しあげます。
さて、当店、酒不足に伴い、都会へ買出しの為、誠に勝手ながら、9月19日まで休業とさせていただきます。
 
 お客さまには大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い申しあげます。

店主、バニーえいこ
[PR]

# by bunnieko | 2005-09-15 05:50

わたしはこれでやせました!   

2005年 09月 12日

前回の続き。

増え続ける体重を無視し、寝しなのお酒と夜食を楽しんでいた私。
お酒を呑んだ後のお決まりの締めはいつも「ラーメン」と「アイスクリーム」だった私。
翌朝、ゴミ箱の中の残骸にいつも驚いていた、呑んだ後の記憶のない私。
あるときはアイスクリームまるごとひとつ(ワンパイン(470ml)、
あるときはせんべい2袋を平らげていた私。

これで私は計7キロ太り、昔のこでぶ人生に急降下。

ところが、そんな私に転機が!

今まで何をやっても痩せなかったのに、急にやせた為、ガンになったと真剣に悩み、以下のことを考えた私。

その1、「酒の呑みすぎで肝臓がついにやられてしまったのか?、肝臓はサイレント臓器だから、ついにきたかなあ」と。(肝臓に2センチほどのポリープを育てており、3ヶ月に一度、超音波検診、6ヶ月に一度はCTスキャンの検査の為、そのポリープがガンに変化したかと。)

その2、呑んだくれて死んでしまった、お笑いの(横山の)やっさんを思い浮かべる。

その3、「私もやっぱり最後まで好きなお酒は手放せない」と、この期に及んでも、まだ呑むことを考える。

その4、「私の墓石には日本酒をかけるんじゃなく、やっぱりワインにしてほしいなあ」と。 

しかしながら、検査の結果は○!というわけで、私はほっとして、また酔いどれ人生に逆戻り。

痩せた原因は「フルーツ酸」!?

これを飲みはじめてから見る見る間に体重が落ちて行ったのであります。

注!
(私のようにてき面に効果が現れる体質の人もいれば、なかなか効果が現れない人など、人様々のようですので、ご了承くださいませ。まあ結果がなかなか出なくても、お酢の働きにより、脂肪がエネルギー源として活用されるそうですし、また、便秘の解消にもなるそうですので、身体に良いものには違いないようです。


材料
1.醸造酢(穀物酢、米酢、黒酢など)500mlのお酢
2.りんごの皮約3個分

作り方
1.りんごを良く洗い、3個分皮をむく。
2.りんごの皮を密封容器(容量約1~1.5リットル)に入れる
3.お酢500mlを注ぐ
4.冷蔵庫で一週間保存。

めやすとしては一日約100mlのフルーツ皮酢を水で3倍以上に薄めて数回に分けて飲む。(冷たいほうが飲みやすいです)
お好みで砂糖またははちみつを入れるとさらに飲みやすくなります。
お酢のにおいが苦手な人は泡立つ程度まで酢を弱火で温めてから使用するとよいそうです。また、りんごの皮以外に、お好みで桃の皮やぶどうの皮などもよいそうです。

ちなみに私は、さほど美味でないワインが残ってしまったときなどは、そのワインに混ぜて飲んでます。(究極?)美味しくなかったワインが、何故かさっぱり系のワインに早代わりして?、ワインも2度咲きして喜んでいることと思います。(すごすぎ?まずいお酒でも呑んでしまう性格?)

これをお試しになり、お痩せになった方がいらっしゃいましたら、是非おたよりくださいねえ。
お待ちいたしております~。

e0070916_13584385.jpg

[PR]

# by bunnieko | 2005-09-12 12:58 | わたしの歴史

こでぶの歴史   

2005年 09月 07日

前回他人様のことをこでぶ等と呼んでしまいましたが、実は私もでぶでした。

ここで私のこでぶの経歴をご紹介。

学生時代、クラブをやめてまず5キロぐらい肥え、家族のみんなから「その腹どうにかしろ」と言われて、家族会議(?)の結果、私はまだ中学生だというのにガードルを身にまとう少女になりました。

その後、社会人になり、エアラインのグランドホステスになりました。私はお客さまの荷物を後回しにし、毎日何回も自分を計っているありさまでした。当時のあだ名は「大仏」、「ふぐ」です。

20代のういういしいレディーに対して、ひどすぎます!それに反発して、私はいつも「明日からダイエット」に試みました。これは明日からダイエットするので今日は寝るまで食べまくるぞーというものでして、決断すると夜にコンビニに出かけ、好きなお菓子を買いまくり、それを寝しなにお腹が苦しくて寝れない状態まで食べまくるという大変あほらしい、実りのないものでした。そして翌朝から断食?に挑戦するのでありますが、いつもあえなく夜にはめまいに襲われ、また夜に「次回からということで」と又食べてしまってる非常に情けない私でした。

しかし、私は精神的に打撃を受けると痩せる体質のようで、東京に就職が決まり、上京してからカルチャーショックで難民のようにやせ細りました。友人たちは心配してくれ、いつも声をかけてくれました、「食べてないんじゃないの?生活苦しいの?」と。

e0070916_12494130.jpgニューヨークに上陸したてのときも、あまりの食事のまずさにまた少々やせました(美味しいものは高いのを知るのは、先の事です)。これをいいことに私はカウチポテトとなり、夜中にビデオを見ているときはいつも片手にチップスの袋。そのまま袋を放さず寝ていたこともしばしば。。

30代後半になり、ふと自分の太ももの変化に気がつき、それから水泳、ジムに通いまくりましたが一向に痩せませんでした。それはもちろん酒の量が減ってなかったからです。

その後、洋服はきつくなりサイズも4サイズアップしましたが、痩せることよりも好きなお酒を選び、酔いどれ人生を謳歌することに決め、体重計に目もくれなくなりました。

ところが、そんな私に転機がやってきました(次回に続く)。

09/05/05
*この記事は以前のグログより移動したものです。以下にコメント・トラックバックも移動しておきます。

----------------------------------

おねえさま、早速ブログ拝見しました。いやいや笑わずにはいられませんです。でも、お酒は辞めて欲しくないです。予定がずれましたが、来年USに戻ります。遊びに行きますので、また遊んで下さい!
投稿者 とっく - 9月9日 12:15

nonちゃん、

はははああ、私ってパンチパーマ似合ってたあ?

20代は一緒によく呑みまくりましたねえ。朝まで呑んでそのまま一緒に出社なんていうこともしばしばやりましたよねえ。今はそんな技は’もう出来ない老体です。お酒の量もあの若かりし頃に比べれば減ったかなあ??
あの頃のお酒の想い出は若気の至りでございます。そんな時代に一緒に呑んだくれ友人してくれて感謝してます。今度また呑みまくりましょうねえ。

安くて美味しいワインも私のセレクトでそのうちご紹介しますね。
投稿者 bunnieko (http://spaces.msn.com/members/tatakiage/) - 9月9日 9:46

ブログ開設おめとうございます。
ぱんちパーマのような髪型?
そーいわれればその通りだったかも(でも違和感なく
お顔にとてもマッチしていましたよ。)
ワインは今でも浴びるほど飲んでいるのでしょうか?
私は20代で人生で飲む酒の量の80%は消化したようで
、グラス1杯でも足元ふらふらになったりします。(嘘です。すみません)でも美味しい酒は最高。
安くて美味しいワインがあったら是非紹介してください。
中学時代のガードル?知らなかった~
時々お邪魔させていただきますのでよろしくお願い致します。
投稿者 non - 9月9日 3:28

わーい、Megdonさまだあ~、

あだなの由来ですか?
ふぐは、顔も身体もはれていた為。
大仏は、その当時、髪の毛がショウトでパンチパーマに近いちりちりパーマ、その上、目は生まれつきの一重で、一直線。当時二重の人が羨ましく、「アイプチ」なるものでにせの二重にも挑戦しました!これがまた笑えるんですねえ、人口二重なんで、なんか病み上がりの目のくぼんでる人みないな薬中の患者の目みたいな。。。
投稿者 bunnieko (http://spaces.msn.com/members/tatakiage/) - 9月8日 15:45

バニーさんは、バニーガールのようにスリムでセクシーで、脚も長い人。
昔のあだ名はふぐだったの? 大仏? 顔がまんまるだったから?と想像する私。
突っ込んでごめんなちゃい。
信じられません。でも、人に歴史あり。
続き楽しみにしています。
末文で失礼しますが、ブログ開設おめでとう。
投稿者 Megdon - 9月8日 13:08

Miyaさま~、
「ふぐ」「大仏」時代のお写真に、もしご興味がございましたら、はずかしながらお見せいたします。悲しいとき、辛いときに私の大仏ブロマイドを思い出せば、人生明るくなります。
投稿者 bunnieko (http://spaces.msn.com/members/tatakiage/) - 9月8日 13:07

おもろすぎます!ガードルはいた中学生・・・初めて聞きましたわ。
それにしても今の状態で4サイズアップもまたすごいですね~。
続きのお話が楽しみです♪
投稿者 Miya (http://www.starbucks.com/) - 9月8日 10:14
[PR]

# by bunnieko | 2005-09-07 22:47 | わたしの歴史

ニューヨークでは詐欺にご注意です   

2005年 09月 05日

e0070916_1222474.jpg1993年上陸して3日目に私は詐欺にあってお金を取られてしまいました。(涙)

詐欺師は黒人女性2人組。いまだに営業しています。数年前,知人も被害に遭いました。こんな話し、はずかしくてだまっていたんですが、ほとぼりさめて知り合いに話したら、結構周りの日本人が同じ詐欺師の被害に遭っていたのでびっくらしました。

特徴:
黒人2人女性。ひとりはやせがたA、もうひとりはこでぶB(1993年の体型のため、現時点では変形しているかも?)。服装はとてもきちんとして、仕事ばりばりしてそう。車はアウディーの新車(当時の)。

手口:
やせ詐欺師A:
「エクスキューズミー、手帳、拾いました。手帳の中に現金と馬券が入っててびっくりいい。最寄のコミュニティーセンターに届けたいの。コミュニティーセンターどこなのか、教えてプリーズ?」

わたし:「アイアムソーリイー、コミュニティーセンター知りませんですう」

やせ詐欺師A:「オーケイー、あそこの車の中の女性(=こでぶ詐欺師B)にたずねてみましょう~」
「エクスキューズミー、コミュニティーセンターどこなのか、教えてプリーズ?」

こでぶ詐欺師B:「わかりませんん。どうしましたかあ?」

やせ詐欺師A:「手帳を拾ったらその中に馬券と現金が入っていますう。」

こでぶ詐欺師B:
「オーマイゴット。わたしはそこの銀行に勤めているから馬券が当っているか、事務所で確かめてきましょうー。」(こでぶの黒人詐欺師はにせの銀行の身分証明書見せる)

5分後、こでぶ詐欺師Bが銀行から出てくる。

こでぶ詐欺師B:
「オーマイゴット。万馬券です。現金にしてきました。」と、現金の山を見せられる。>ここで平民はくらっとするのです。

「3人で山分けすると一人24000ドルになるから、これを元手に大変利率のよい特別ファンドに入れてましょう。ただし元金は最低30000ドル必要だから、足りない分は現金を用意しましょう。」(この時点で結構プライベートな話をたぶん1時間近くしているのでとても親近感が生まれえ、仲間意識)

やせ詐欺師A:
「わかりました。わたし銀行でお金を引き落としてきます。」(といい、まじで現金を引き出してきて、現金を見せる)

「それではお次は貴方の番ですねえ。銀行はどこですか?」

わたし:「はい、○×バンクです。」(もうすっかり頭が儲け話にのっている)

そしてわたしは現金を引き落とし、詐欺師に自ら渡してしまったのです。

こでぶの詐欺師:「車を駐車場においてくるので、わたしの事務所で待っていてください。わたしのボスが待っています。」

わたし:「了解でーす。」

そしてわたしはビルの受付でその銀行の名前を言い、その事務所に行きたいと警備員のおじさんにたずねました。

警備員のおじさん:「その銀行の事務所はないよ。あれっ?ねえちゃん、もしかしてだまされたんじゃないの?」

わたし:えっ、え・え・え・え・え~っ、

目が点。まっさおー。

そして私は駐車場まで全速力で転がるように駆けていったのでした。が、時、既に遅し 。。。詐欺師はもうそこにはおりませんでした。

手口は何通りかあるようですが、基本はこのパターンです。

皆さん、本当に気をつけてくださいねえ。

09/05/05
*この記事は以前のグログより移動したものです。以下にコメント・トラックバックも移動しておきます。

----------------------------------
コメント

ssさま~、

「財布をスリに盗られてペンシルバニアに帰れないからアムトラック代を貸してけろ」の詐欺もありましたねえ。

私はこの詐欺師には出会っておりませんでした。よかった。(ホッ) もしこの詐欺師にもだまされていたら、NYの詐欺師の仲間内でだましやすい、あほな日本人リストのトップ3ぐらいにランク入りしてたかも。。。

私も当時は人間不信になり、悲しいかな、近所の教会の神父様まで詐欺師の仲間に見えました。(神父さま、ごめんさない、迷える子羊をお許しくだされ)
投稿者 bunnieko (http://spaces.msn.com/members/tatakiage/) - 9月8日 15:25

その2人組の伝説話??は、当時bunnieiko嬢から聞いて 45度くらいのけぞったの覚えてます。。。  事件当時、私の友人も全く同じと思われる2人組に、これまた全く同じシナリオにて詐欺られてましたから。。。  
投稿者 SS - 9月8日 10:01

余談ですが、私はNYのロックフェラーセンター前の紀伊国屋書店前にて、財布をスリに盗られて宿泊先にペンシルバニアに帰れないからアムトラック代を貸してけろ~~と泣きついてきた、韓国人ビジネスマンのおじさんにまんまとお金渡しちゃいました。。  自分では一日一善!!と喜んでいたが、後日、NYの日本語新聞にその人の似顔絵と共に“この詐欺師に要注意!!”という記事が・・・
やはり私の別の友人も引っかかってました。  今では笑って話せるトホホホ話ですが、当時は人間不信になっちゃいました。
投稿者 SS - 9月8日 9:58

わぁーー
投稿者 SS - 9月8日 9:58

Miyaさま、コメントありがとうございます。

都会は怖いですねえ。「だます人よりだまされ人が悪い」みたいな世界です。それに比べ、ピッツバーグは根っから親切な人が多くて感激してます。

この詐欺師2人組、かなり儲けてるでしょうねえ。なんせ現金収入なので税金も納めてないし(笑)

この2人、演劇の学校にでも通ったのか、毎日2人で演技を練習しているのか、本当に完璧な演技なんですよー。だから今だに商売?続いてるのかも?
投稿者 bunnieko (http://spaces.msn.com/members/tatakiage/) - 9月6日 11:18

ひょえぇ~,恐ろしや~
さすが大都会,ピッツとちゃうなぁ~

それにしても,その詐欺師コンビかなり儲けてるわね(^^;)

投稿者 Miya - 9月6日 0:54
[PR]

# by bunnieko | 2005-09-05 23:29 | New York Life